正しい有酸素運動


賢いダイエットについて考えるのであれば、有酸素運動をきちんと取り入れることがおすすめです。実際にダイエットで成功している人たちの方法に関してチェックしてみれば、例外なく有酸素運動を行っていると言えます。ただし、この類の運動がどんなに大切とは言えども、方法そのものを間違ってしまうと、思うような結果が出ないので注意が必要です。では、一体どんな点に気をつけるのが良いと言えるでしょうか。

まず、自分のペースで行うことです。ウォーキングにしてもランニングにしても、必要以上にスピードを上げる必要はありません。最初はどんなに速くても時速3キロ以内に抑えておき、身体が温まってきたと感じたら徐々に速くしていけば大丈夫です。次に、最低でも20分から30分は続けるようにしましょう。有酸素運動を行ったとしても、数分でウォーミングアップできるものではなく、どんなに少なくても20分は必要です。もしこれよりも短い時間でやめてしまえば、せっかくの努力も水の泡になってしまい、非常にもったいないです。そして最後に、筋トレのあとにも行うようにしましょう。これによって、酸素の吸収率が良くなります。

PICK UP〔MEGALOS〕
有酸素運動ができるマシンやスタジオプログラムがあるスポーツクラブです。

このように、有酸素運動はただ闇雲に行うのではなく、正しく取り入れていくことが大切です。そうすることで、ダイエットの成果が期待できます。